靴修理なび

http://lifespectrums.org/

大切な靴は修理して長く愛用を

靴は私たちが毎日活用する身近なアイテムです。移動するときに足を安全に保護しながら動きを助けてくれる実用性とともに、デザインでオシャレさをプラスしてくれる大切なものでもあります。自分にぴったりのものはなかなか見つかりにくいので、気に入った靴を長く愛用していくために、ぜひ修理についても考えていくようにしたいものです。

大切な靴は買い替えよりも修理を検討

靴に破損などが生じたら買い替えるという方も多いのではないでしょうか。そういった方はあまり修理について考えたことがないかもしれません。しかし、場合によっては買い替えよりも修理をしたほうが良い場合もあります。

特に高額な靴の場合には修理をする意味が大きくなるということが言えるでしょう。買い替えをするということがなかなか難しいですし、気に入ったデザインのものを探しにくいという事もあります。もともとの価格が高い物であれば、修理に費用をかけても買い換えるより安く済むという事も多いものです。

逆に安価な物であれば買い替えたほうが安いこともあるので、掛かる費用と買い替え費用とを比べてみてどうすべきかを決めていくのが良いでしょう。思い出のある靴や既に販売終了していて手に入らないけれど、気に入っていて今後も使い続けたいという場合には修理をしていくことが必要になるでしょう。

靴はその商品によって実際のサイズや見た目が大きく異なってきます。一見同じような品物であっても同じ履き心地とは限らないこともあるのです。今使っている靴が自分にぴったり合っているという場合などは、修理をして長く使い続けるようにしていきたいものです。

修理をするなら早めがおすすめ

靴にちょっとしたキズがついてしまったという場合、特に目立たなければそのまましばらく使い続けてしまうという方も多いのではないでしょうか。ある程度目立つようになってから修理に持ち込むということになりますが、そうなると修理の範囲が広くなり困難になることもあるので、費用なども高めになってしまいがちです。

キズが出来てから時間がたってキズが広がっていくことももちろんですが、キズの部分から劣化などもどんどん進んでいきますので、修復が難しくなるという事もあるのです。そのため、異変を感じたら早めに修理を行うということが必要になります。

小さなトラブルのうちであれば、自分で対処することで修理できることもあります。

余りにも破損が大きくなりすぎてしまうと、プロに依頼しても修理が出来なかったり費用が掛かり過ぎたりということになりがちですから、早めに修理を考えるようにしましょう。そのためには日常のメンテナンスや確認が重要になります。

毎日の使用の中でも、使い終わった後の靴の汚れを軽くふき取っておくなどすると良いでしょう。汚れから劣化することを防ぐことが出来ますし、ふき取る時に靴全体をチェックすることもできるので、異変に早く気が付きやすくなります。

修理は自分でするか専門店に依頼を

それほど大きなトラブルでなければ、自分で修理をするという事も出来ることがあります。靴の修理キットや専用接着剤なども販売されているので、必要に応じて購入しておくとよいでしょう。靴底がはがれてしまうというトラブルはよくありますが、とりあえずという事であれば接着剤で付けるという事は可能です。

また、表面の軽い傷のような物であれば、綺麗にして磨いてみることで目立ちにくくなることもあります。しかし、複雑な破損の仕方をしているものであったり、深い傷であったりすると自分で対応するという事は難しくなってきます。

大切な靴の場合は特に、自分で作業をしてしまう事でよりキズを大きくしてしまい、収拾がつかなくなってしまうということになると困ります。状態が軽くて単純な作業で直せそうな場合や、壊れても惜しくない物であれば自分で修理をするのが良いですが、大切にしたいものや高価なもの、また破損が大きい物については専門店に依頼して修理をしてもらうということが必要です。

破損の状態と靴の価値を考えて、自分で行うかお店に持ち込むかを決定していきましょう。

専門店に依頼する場合の注意点

靴の修理専門店は各地にあります。持ち込んで短時間で修理をしてくれることもあり、非常に便利ではありますが、お店によって扱いが異なる場合もあるので要注意です。その場で修理してくれるという店舗もあれば、店頭では受付のみで、別の場所に運んで修理をするというところもあります。

その場で修理ができるのであれば、時間も短時間で済むことが多いですし、細かい要望なども伝えやすいのですが、受付のみという形の場合には細かい要望などがうまく伝わらないという事も起こってきます。また、別の場所に運ぶということになると時間もかかりがちです。

時間に余裕がある場合には問題になりにくいですが、すぐに使いたいという場合には向かないこともあります。修理の専門店に持ち込むという場合には、こうしたことも考えてお店選びをしてみましょう。大切な靴を預けるのですから、しっかり状況を把握して対応してくれるところを探してみましょう。

持ち込んだ際に詳細に説明してくれるところであれば比較的安心できます。

修理店を探しておくと便利

履こうと思って靴を出したら壊れていたという経験をしたことがある方もいるでしょう。葬儀などは急に出かけなくてはならないうえ、履くことが出来る靴が決まっています。葬儀用に用意していた靴を出してみたら破損していることに気づき慌てふためくいう事もありうるのです。

そのようなときに短時間で対応してくれる修理店があると助かります。家の近くの修理店を調べておくと、こうしたもしもの事態に役立ってくれることになります。近くのお店を知っていても、以前利用していたお店がなくなっているという事もあるので、時々チェックしておくようにするのがおすすめです。

また、出先で靴が壊れてしまうという事も珍しくありません。そのような場合、帰宅するのにも困ってしまうことがあります。職場の近くやよく使う駅の近くなどで靴の修理を行ってくれる店があるかどうか調べておくのも良いでしょう。

大体どの駅のあたりにあるかということがわかっていれば、必要なときにさがしやすくなります。歩いていて靴の修理店を見かけたら覚えておくようにしてみましょう。

関連-靴専科 > 靴修理
http://www.kutsusenka.com/service/shoe-repair/

© 2018 靴修理なび Bluesand Theme